お知らせ


2010.03.09

70歳から74歳の患者負担増の軽減措置が延長されました。  <平成23年3月31日まで>


 70歳から74歳までの方の患者一部負担金については、平成22年4月から2割となる予定でしたが、軽減特例措置が継続され1割負担に据え置かれることになりました。
 これに伴い、新しい高齢受給者証を健康保険証の更新に併せて事業主様を経由して交付いたします。軽減特例措置の延長と健康保険組合の所在地変更もあるため、現役並み所得者(3割負担の方)の高齢受給者証も新しく交付いたします。新しい高齢受給者証がお手元に届きましたら、旧高齢受給者証は事業主様を経由して健康保険組合までご返却ください。
 なお、平成22年3月31日までに75歳に到達される方には交付いたしません。
 





前のページへ戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2007 愛知県トラック事業健康保険組合 All Right Reserved.